2010年4月 4日 (日)

ゆうせんで流れていたんで…

西田敏行さんいいっすねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

今回はラピュタだ。

なぜかジ~ンときますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

好きな歌 2

青春時代の甘酸っぱい記憶が蘇えります

村下孝蔵 初恋

もっともっと聴きたかったですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

好きな歌

良い歌です

松山千春 燃える涙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

カラオケ

我輩はカラオケが好きな方である

だけどマイク持ったら離さないというおバカではない

スナックに行っても精々2曲くらいだ

歌う曲だが最近の曲は味がなく

歌う気がおきない

歌えば歌うほど味の出る歌

それは

因幡晃さんとか

http://jp.youtube.com/watch?v=4wfo5OweWK0

村下孝蔵さんとかいいよね

http://jp.youtube.com/watch?v=UuMG7NbwmMY

あと昔のチャゲアスなんかも好き

http://jp.youtube.com/watch?v=GdbBJcg96VM&feature=related

ちょっと古いか(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

なおたろう

なお太郎の曲がとあるラジオ番組で絶賛されていた

ちょっと聞いてみた

「生きてることが辛いなら いっそ小さく死ねばいい

恋人と親は悲しむが 三日と経てば元通り・・・」

最後まで聞いたが全く理解できなかった

何を言いたいのか?

精神的に病んでる人にとっては

良い風に捉える事はできんでしょ・・・

3日たてば元通りって言うけど

何が元通りになるん?

人それぞれ感じ方は違うと思うけど

これは、ちょっと違うと思うんだよなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

関白宣言

さだまさしさんの歌である

好きな曲の1つであります

披露宴なんかで歌うと涙する人もいるはず

亭主関白宣言で始まるが2題目後半から優しい唄に変わる

お前を嫁にもらう前に行っておきたい事がある

かなりきびしい話もするが俺の本音を聴いておけ

俺より先に寝てはいけない俺より後に起きてもいけない

めしは上手く作れいつも綺麗でいろ

出来る範囲で構わないから

忘れてくれるな仕事も出来ない男に

家庭を守れるはずなどないって事を

お前にはお前にしかできない事もあるから

それ以外は口出しせず黙って俺についてこい

お前の親と俺の親とどちらも同じだ大切にしろ

姑小姑賢くこなせ、たやすいはずだ愛すればいい

人の陰口言うな聞くなそれからつまらぬシットはするな

俺は浮気はしない、多分しないと思う

しないんじゃないかな? ま ちょっと覚悟はしておけ

幸福は二人で育てるもので

どちらかが苦労して繕うものではないはず

お前は俺の処へ家を捨てて来るのだから

帰る場所は無いと思えこれから俺がお前の家

子供が育って年をとったら俺より先に死んではいけない

例えばわずか一日でもいい俺より早く逝ってはいけない

何もいらない俺の手を握り涙のしずくふたつ以上こぼせ

お前のお陰でいい人生だったと

俺が言うから必ず言うから

忘れてくれるな俺の愛する女は

愛する女は生涯お前ひとり

忘れてくれるな俺の愛する女は

愛する女は生涯お前ただ一人

ルルルルル・・・・・・・

ララララララ・・・・・・・

さて日曜日は北陸シリーズダートラ KRMラウンドです

慣れないダートラのアナウンス頑張ります

参加台数が少し寂しいですが盛り上がるよう努力します

話は変わって昨日、輪島に慎吾ちゃんや深津絵里が

復興応援しに来てたんだって

それも西遊記の格好して・・・有難いよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

じんせい

愛燦燦 (あいさんさん)

小椋佳作詞・作曲

雨 潸潸 (さんさん) と この身に落ちて

わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして

人は哀しい 哀しいものですね

それでも過去達は 優しく睫毛に憩う

人生って 不思議なものですね

風 散散 (さんざん) と この身に荒れて

思いどおりにならない夢を 失したりして

人はかよわい かよわいものですね

それでも未来達は 人待ち顔して微笑む

人生って 嬉しいものですね

愛 燦燦 (さんさん) と この身に降って

心秘そかな嬉し涙を 流したりして

人はかわいい かわいいものですね

ああ 過去達は 優しく睫毛に憩う

人生って 不思議なものですね

ああ 未来達は 人待ち顔して微笑む

人生って 嬉しいものですね♪

いい唄ですね♪

ひとが、いきると書いて人生

生きると言う事はとても大変な事

大きく高い壁が次々と迫ってくるのが人生

それを全て飛び越えるのは大変なこと

だから偶にはかわして一服する事も必要だにゃ、うん

さいきんズル休みしたくなってきた36才だった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

コオロギの唄(長渕 剛)

唄を聴いていて涙が出そうになることや

出たこと皆さんはありますか?

今回のブログタイトルの

「コオロギの唄」  長渕剛

長渕のファンを15年ほどしてる中で

この唄は強烈に涙腺を破壊します

「空」というアルバムに挿入されていまして

自分もこういう時がくると思うと寂しくなります

中身は自分の耳で確認してください

この唄を聴いて親孝行はしなきゃなと思う

しかし何をすれば親孝行した事になるのだろうか?

といつも出口の無い迷路に迷い込みます

親孝行しようと思った時には、そこにはもういないと

よくいいます、たとえ今元気だとしても

明日いなくなる可能性も有りえるのです

ああしとけば・・・と言う後悔だけはしたくないですよね

| | コメント (2) | トラックバック (0)